土地を売りたい人へ!知っておきたい豆知識

必要のない土地を売りたいとお考えの方は土地売却についての知識を身に付けましょう。 - 土地を売りたい人へ!知っておきたい豆知識

土地を売りたい人へ!知っておきたい豆知識

土地の売買。特に売却する際にとても重要なことは査定です。
そこで私たちはどういったことを知っておかなくてはならないのでしょうか?
相場とは?そもそも、不動産における価格の基本的な考え方について知らないという方もいると思います。
これから資産運用を始めたいという人必見の基礎知識をかいつまんで説明します。

身近な土地を売りたい動機について

不動産の取引や投資と聞くと、お金持ちがすることというイメージがあります。
勿論、法律的な知識も必要ですから、決して簡単なものではありません。ただ、「自分には縁がない」という思いこみで遠ざけているのも事実。
しかし、土地の売却は必然的に遭遇するイベントの一つということを忘れないでください。

不動産を所有している人全員が経済的に裕福ということはありません。
たとえば、都市圏に住んでいて、子供の独立とともに地方都市で静かに暮らしたいという場合。または、転職などにより資産のスリム化のためにあえて手放すという場合。その他にも色々な理由で土地を売りたいという人がいます。
理由があれば、土地の売買というのは一気に身近なものになります。

土地の相場は特殊

jydtyjtd

売買できるものには必ず相場があります。
スーパーなどである果物が昨年よりも安いと「今年は豊作だったんだな」と理解します。ある家電がメーカーが海外に拠点を移すと「近々価格破壊がおこるかも知れない」と予想します。
ところが、これが土地となるといまいちイメージできません。

工場で生産される自動車は、製造された時期などで同じものがいくつもあります。
土地はそうではありません。存在するエリアだけでなく、形や面積、利用用途も様々です。
このため、土地の相場というのは、目に見えない様々な要素で成立している特殊なものです。

査定で具体的な価格がわかる

土地のぼんやりとした価格は相場に依存しますが、売買するときの具体的な価格というのは査定を得て明確になります。
土地を売却したいからといって、オーナーが「土地売ります」ということはできません。

一般的に、査定は不動産会社が行います。
一社だけでなく複数の不動産会社に依頼することが可能です。ここで最も良い条件と価格を提案した会社と契約するのが賢いプロセスです。
また、どのような根拠によってその金額が算出されたか、納得できるまで確認することも重要です。

宝の持ち腐れにならないために

仮に相場の平均よりも高値がついたとして、その土地に買い手がつくかどうかは仲介する不動産会社の手腕によります。
手数料がとても安い反面、ほとんど宣伝してくれない不動産会社を仲介に選ぶと、せっかくの土地が宝の持ち腐れになることも珍しくありません。
少々手数料が高くても「カラーでチラシを印刷します」といった積極性や、オーナーの意向をしっかり聞いてくれる不動産会社を選ぶのも上手に売却するポイントです。

購入希望者選びと引き渡し

購入希望者が全て人格者というわけではありません。いくら価格の面で譲歩しても、売り手に不利な条件を契約内容に盛り込もうという人もいます。
仲介する不動産会社もアドバイスしてくれますが、土地を売買する上で、オーナーの意志が強く反映される局面になります。
また、引き渡しは必ず現地での立ち会いを行いましょう。細かな点で後々トラブルになることもあるかも知れません。

ステップを踏んで学べば難しくない

実際に土地を売る理由がなくても、興味を抱いただけでも一つずつ学んでいけば以上の流れは難しいものではなくなります。
資格がなくても掘り下げて知ることはできますので、これから勉強してみてはいかがでしょうか?

●土地売却査定君|土地売買の査定額を最大6社へ一括お見積り
http://www.bellecora.com/

新着情報

◆2016/05/13
売り出す前に知っておきたい土地のことを新規投稿しました。
◆2016/05/12
土地を売りたい人へ!知っておきたい豆知識の情報を更新しました。
◆2016/05/12
土地売買の考え方とは?を新規投稿しました。
◆2016/05/11
土地の査定手法について知るを新規投稿しました。
◆2016/05/10
不動産市場における価格の考え方とは?を新規投稿しました。