タブレットの相場価格と買取価格について

投稿者: | 2017年12月19日

タブレットは、ノートパソコンよりもはるかに安い価格で購入する事が可能です。
もちろん製造メーカーによって、価格はそれぞれ異なりますが、タブレットの価格相場について紹介していきます。

タブレットの相場価格について

タブレットの価格は、製造メーカーや性能、サイズなどによって価格はそれぞれ異なりますが、相場価格は5万円前後と考えておくといいでしょう。

最近は1万円台のタブレットも販売しています。
ですが1万円台のタブレットは、海外製低価格な製品をそのまま国内仕様として販売している商品が多く、スピードが遅かったり、性能が低すぎたりと、使い勝手が悪い可能性が高いのであまりオススメ出来ません。

ですがタブレットは、次々と新しい次世代タイプが発売されます。
次世代タイプが発売されると、1つ前のタイプは値下げされるので、最新の機能は必要ないという人は国産の有名メーカーの1つ前のタイプを購入すると、低価格でも満足度の高いタブレットを購入する事が出来るはずです。

タブレットの買取相場価格について

では次にタブレットの買取相場価格について紹介します。
タブレットの買取相場価格は、売るタイミングにもよりますが、比較的新しくてキレイな状態で買取してもらう場合は、購入価格の半額程度を目安にするといいでしょう。

当然ながら高性能で有名メーカーの購入価格が高いタブレットであれば、買取価格も高くなります。
そして海外製品の1万円台で購入したタブレットであれば、買取価格も低くなります。
つまりタブレットの本体の価値によって、買取価格は大きく異なります。

ただしいくら高額のタブレットであっても、液晶画面が割れてしまっていたり、購入してから何年も経過して性能が古くなっている場合は、購入価格の半額にはならないので注意して下さい。

関連する記事